社内恋愛から結婚するためのコツ

トップページ > 社内恋愛から結婚するためのコツ

相手のスケジュールを把握出来る状況でも愛し合えるか

社内恋愛から結婚するためのコツは、お互いの行動を把握していても愛し合うということです。社内では、社員のスケジュールを確認できるシステムがあるところもありますし、小さめの会社なら、自然と恋人の仕事のスケジュールを把握する事が出来るでしょう。逆に、自分のスケジュールも恋人に把握されるのです。

すでに結婚生活を送る人の中には、自分のスケジュールを知られずに仕事の後を楽しみたい方も多くいると思います。しかし、社内恋愛をしていると、職場の仲間からの情報も入るので、相手の動向はほぼ正確に分かってしまいます。そんな干渉し合える環境でも、楽しく過ごして愛し合うことができれば、自然と信頼関係が生まれて結婚に結びつくでしょう。隠し事をしないで相手に接していけば上手くいくはずです。しかし、無理に相手の動向を探るようなことはしない方が無難です。干渉されすぎると、相手はあなたに不信感を抱いてしまうかもしれません。

同じ仕事をしてるときに言われなくても助けてあげる

恋人と同じ仕事をしてるのなら、手助けをしてあげる回数を増やしてみましょう。そうすれば、あなたに対して困ったときに頼りになる存在だと潜在意識的に判断し、結婚しても問題なく幸せになれると考えやすくなります。相手の信頼を得られれば、社内恋愛からの結婚はすぐそこです。相手が困っていれば、長時間作業の手が止まったり、一点ばかりを見るなどのサインが見られます。少しでも様子がおかしいと思ったら声をかけて、安心感を与えてあげましょう。

逆に、向こうから助けてもらえるかも確認しましょう。もちろん、困っていれば自分から助けを求めていいのですが、困っていると察知してくれるかどうかは結婚生活を送る上で上手くいくかの重要な判断基準です。自分が困っているのに全然気づかないのなら、今後結婚できたとしても不幸な道を歩むかもしれません。

外で出会いがないから職場結婚…では上手くいかないかも

社内恋愛から結婚に発展させるには、愛する理由をきちんと伝えてあげる必要があります。良くないのは、家と職場の往復の生活を送っていて、職場以外の出会いがないから仕方なく社内恋愛を経て社内結婚するパターンです。少し外に目を向けるだけで、素敵な人はたくさんいます。なんとなく付き合うようになり、流れでなんとなく結婚してしまったら、何かの拍子にすぐ結婚生活に飽きたり、不倫に走ってしまったりすることにもなりかねません。

職場で一緒に過ごす時間が長いと安心感を持つようになって、恋愛関係を持ち、結婚する事も自然な流れかもしれませんが、改めて恋人を愛している理由を考えてみましょう。仕事が早いところが尊敬出来る…それだけでは仕事以外のところが見えません。誰とでも分け隔てなく接して明るいところが好印象…結婚後に色々な人と浮気をされてしまうかもしれません。仕事上で尊敬出来るところだけを見るのではなく、恋人の人間性をよく観察して社内恋愛を楽しみましょう。