隣の席の人のこと、どれくらい知ってる?

トップページ > 会社で恋に落ちるきっかけ > 隣の席の人のこと、どれくらい知ってる?

席が隣同士の人との恋のきっかけ

社内恋愛において、一番可能性の高い恋のきっかけは、席が隣同士であることです。
それはなぜかというと、席が近ければそれだけで話す機会は一気に増えるからです。

席が隣ということは、仕事上、同じ業務を共有しているものですので、仕事を教えたり教わったりなど、業務中のコミュニケーションはもちろん、
仕事が始まる前や休憩中、仕事が終わった後のひと時などの他愛のない会話も行われますね。

さて、ではそんな中、あなたは同じ部署の隣の席の人のことをどのくらい知っていますか?
すごくタイプな同僚や上司が隣の席なのに、相手のこと何も知ることができない…、なかなか仲良くなれない…、なんていうことはありませんか?
今回は、そんな隣の席の気になる相手との恋のきっかけ作りについてご紹介していきます!

隣の席の気になる相手との恋のきっかけ作り

■相手が同僚の場合
同僚の相手との恋は、お互いがお互いを尊敬し合える間柄になることで、より恋が進んでいきます。
ですので、どんな時も助けあって競いあうことが何よりも大切となっていきます。

相手がミスをすればそっとフォローしてあげて、相手が功績を上げればそれを讃えてあげる。
そうすることで、段々と仲も深まり恋愛に発展していきやすくなります。

■相手が上司の場合
相手が上司ならば、期待に応えていくのが一番の近道となります。ですが、なにもスマートに物事をこしなていく必要はありません。
出来ることと出来ないことは明確に伝えていきましょう。

その上で、一生懸命な姿を相手に見せましょう。頑張っている姿勢を見せることで、自分のことをより認めてもらえ、仕事の評価も上がります。
そして、そこがきっかけで上司に人間的にも気に入ってもらえることにつながっていきます。