しっかり話し合って納得の別れを

トップページ > 社内恋愛の円満な別れ方 > しっかり話し合って納得の別れを

納得しないと、復縁や嫉妬の気持ちが大きくなってしまう

別れる際は、お互いに納得できるまで話し合う必要があります。もしも一方的に別れを告げて関係を終わりにしてしまったら、別れた後に社内で気まずい雰囲気が漂うことは間違いないでしょう。別れに納得していない方は、職場でもプライベートでも相手のことを探って、別れようと思われた原因を見つけようとするかもしれません。また、あきらめきれずに復縁を迫ったり、嫉妬の気持ちが大きくなって、相手の恋愛の邪魔をしてしまう場合もあるでしょう。社内の人と別れるときは、相手により深く理解してもらう必要があります。

改善点を見つけて、愛を取り戻すことが出来ないか

恋人と同じ職場にいると、会う機会が多くて嬉しい一方、その恋人の欠点も目にする機会が多くなって、不信感を抱くこともあります。逆に自分の欠点も見られてしまうでしょう。仕事の失敗が多い、なかなか仕事を任せてもらえない、異性との会話が多い…付き合う前は気にならなかったことも恋人となると話は違ってきます。恋人になったら、その人に求めることが多くなってしまうためです。欠点を多く見つけてしまったがために別れたいというのなら、もう一度話し合って、それを改善できないか解決策を見つけてみましょう。そうすれば、今後も困難が乗り越えられやすく、幸せになれるでしょう。

しかし、良く話し合った結果、改善の見込みもなさそうで、どうしても恋人を続けることが出来ないというのなら、言われた方は大人しく身を引くのが良いかもしれません。その恋人と関係を続けていても、また同じ理由で別れの危機に陥る可能性が高いからです。話し合いの機会を設け、納得の上お別れしましょう。