毎日顔をあわせるからこそ思いやりの気持ちを

トップページ > 社内恋愛の円満な別れ方 > 毎日顔をあわせるからこそ思いやりの気持ちを

距離を置きたい相手にも優しさを振りまく広い心を持つ

社内恋愛で毎日幸せだった方が、別れをきっかけに辛い日々を送るようになったら、人生そのものが終わりかのような錯覚に陥るかもしれません。しかし、それは間違いです。外に目を向ければ必ず幸せが訪れます。視野を広く持てば持つほどにチャンスが広がります。そのチャンスをつかみ取るためには、あなたの心がすさんでいてはいけません。誠実な心を持っている人にこそ真の幸せが訪れるのです。

誠実な心を持つために、まずは別れた恋人に対して思いやりの気持ちを持ちましょう。職場で毎日顔を合わせるたびに嫌なことを思い出すという方も多くいらっしゃると思いますが、ここで嫌がらせを兼ねて無視しても仕方ありません。できれば顔を合わせたくない元恋人だからこそ、その人に思いやりの気持ちを持つことによって、人として飛躍的に成長できるのです。

好きになったときのことを思い出し、人として尊敬する

元恋人に対して優しくなれれば、他の人にはもっと優しくなれるでしょう。人間的な魅力が増し、性別問わずに人からモテるようになってきます。どうしても元恋人に思いやりの気持ちが持てないという方は、付き合う前のことを思い出してみてください。付き合ってからだと、相手の悪いところも多く見えてしまうかもしれませんが、付き合う前は尊敬する部分が多かったのではないでしょうか。

例えば、仕事が早い、チャレンジ精神がある、困っていたら助けてくれるなど。付き合いたいと思った良い部分を抜き出してみれば、だんだんと人として尊敬する気持ちが出てくるかもしれません。